病院紹介

がん診療連携拠点病院

山鹿市民医療センターは県指定のがん診療拠点病院としての質の高いがん医療を地域において提供することができるよう、がん医療の均てん化を目的とし、PDCAサイクルを使って以下のことに取り組みます。

PDCAサイクル

課題の内容 目標 目標達成の検証方法(データ源)
1 がんリハビリテーション体制の充実 がんリハの研修を修了したセラピストの拡充を図り、がん患者に対してより専門的な対応の充実を図る 指定されたがんのリハビリテーションに関する研修を修了したセラピストの増員
2 私のカルテ院内導入システムの確立 各診療科への説明周知を行い、適応患者への導入ができる
・マニュアル作成
・サポートスタッフの確保と育成
年間導入件数の増加とスタッフ周知度の向上
3 緩和ケアの提供体制の向上 苦痛のスクリーニングを全科外来・病棟で実施することにより、緩和ケアチームの早期介入を行うとともに、関連スタッフの意識の向上を図る。
医師の緩和ケア研修会の受講率UP
緩和ケアチームへの介入依頼件数
関連スタッフの意識の変化
4 がん化学療法看護の向上 外来、入院ともに確実・安全に治療が行えるよう体制を整備する 主要なレジメンについて、全てのスタッフが見て分かるように投与方法、有害事象、注意点などを含めたレジメン毎のマニュアルを作成し、随時改定していく

上記の目標に向けた活動計画の予定

1 がんリハビリテーション研修への参加
2 「私のカルテセンター」からの講義を踏まえて院内のサポートスタッフ確保等の準備を行っていく予定
3 スクリーニングツールの見直しと全科外来・病棟への周知を進行中
4 マニュアルの見直し、改定作業を進行中

ホームご利用の皆さまへ病院紹介診療科・部門案内医療関係者の方へ