診療科・部門案内

診療科紹介 - 内分泌・代謝内科

外来担当医表

診療科名
内分泌・代謝内科 児島 協 - 児島 協 - 児島 協

診療科のご紹介

当科では、主に糖尿病・脂質異常症・高血圧症・甲状腺疾患を中心とした疾患を診療しております。糖尿病は、2013年の厚労省の調査によりますと、糖尿病有病者(糖尿病が強く疑われる者を含む)の割合は、男性16.2%、女性9.2%でありまして、実に男性の6人に一人が該当する国民病となっております。また、実際に糖尿病や高血圧症、脂質異常症が動脈硬化等の悪影響をもたらし、心血管疾患や脳血管疾患へと進展したり、糖尿病網膜症による視力障害や糖尿病性腎症による腎機能障害等といった糖尿病合併症を発症させる事によりまして、生命への危険が及ぶだけでなく、疾病による患者様の生活の質への多大な影響を及ぼされます。
こうした糖尿病・脂質異常症・高血圧症の治療や、またこれら疾患の前段階からの進展を予防していく事で、心筋梗塞や脳卒中等の重篤な病態へ至る一次予防・二次予防につながるよう診療を行っております。
特に、糖尿病領域におきましては、近年従来の薬剤とは異なった作用機序で血糖を改善させる新薬が続々と出てきております。これまで以上に、患者様の個々の病態に合わせた治療の選択の幅も広がっており、治療だけでなく患者様の生活の質を保つ事を心掛けた治療法を選択して参ります。

主な対象疾患

当科におきましては、主に糖尿病・脂質異常症・高血圧症・甲状腺疾患を中心とした診療を行っております。その他、視床下部や下垂体、副腎等の内分泌疾患につきましても、当院での検査におきまして、更なる精査・加療を要するとおもわれる際には、熊本大学病院代謝内科等の高次医療機関と連携して診療させて頂きます。

担当医からのメッセージ

糖尿病や脂質異常症、高血圧症といった疾患は慢性疾患であります為、継続的な受診が何より重要であると思います。その為には、当科だけでなく山鹿圏域の開業医の先生方との病診連携を心掛けた診療を行って参りたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。
また、糖尿病教育入院や糖尿病合併症評価、血糖コントロール困難で入院加療が望ましい患者様の御入院につきましても、積極的に行って参りますので、併せて宜しくお願い致します。

代謝内科長 児島 協(こじま かのう)

医師紹介

代謝内科長・栄養管理室長
児島 協(こじま かのう)
専門分野
内分泌・代謝内科
指導医・専門医・認定医
外来診察日
月曜・水曜・金曜

医師紹介/その他の診療科

ホームご利用の皆さまへ病院紹介診療科・部門案内医療関係者の方へ