ご利用の皆さまへ

病院概要

(平成28年12月1日現在)
名称 山鹿市民医療センター

病院番号:82・1009・5

労災番号:4360150

所在地 〒861-0593 熊本県山鹿市山鹿511番地
開設日 昭和23年8月1日
開設者 山鹿市長 中嶋 憲正
事業管理者 豊永 政和(院長兼務)
敷地面積 20,363,82㎡
施設延面積 16,197,60㎡
(病棟:10,820.10㎡、外来棟:1,958.58㎡、管理棟:3,418.92㎡)
診療科目

内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、代謝内科、外科、消化器外科、 乳腺外科、産婦人科、整形外科、腫瘍外科、リハビリテーション科、放射線科、 小児科、泌尿器科、麻酔科、耳鼻咽喉科、眼科

医療機関指定 熊本県がん診療連携拠点病院指定(H24.11.16)
地域医療支援病院名称使用承認(H22.11.4)
災害拠点病院(H8.12.27)
臨床研修指定病院〔協力型〕(H16.3.31)
熊本DMAT指定病院(H24.3.27)
開放型病院(H18.7.1)、病院群輪番制病院
第二種感染症指定医療機関指定(H11.4.1)
救急病院認定(S41.1.27)
労災指定病院
施設認定等
※教育関連施設の認定機関は2年間で、更新審査を受けることとなる。
日本外科学会外科専門医制度修練施設(2011.1.1~2019.12.31)
日本内科学会認定教育関連病院(2013.1.25~2014.8.31)
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設(2012.5.25~2017.3.31)
日本麻酔科学会認定病院(2012.4.1~2017.3.31)
日本眼科学会専門医制度研修施設(H23.10.1~H27.9.30)
日本静脈経腸栄養学会・NST(栄養サポートチーム)稼働施設認定(2008.4.1~2018.3.31)
日本整形外科学会専門医制度研修施設(H19.4.30)
日本アレルギー学会教育施設
日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム(NST)専門療法士取得実地修練施設認定(2007.2.7)
日本リウマチ学会教育施設(2007.9.1~2010.8.31)
日本耳鼻咽喉学会専門医研修施設
健康診査事業認定登録機関施設
熊本県がん検診従事者認定協議会前立腺がん精密検査機関(H13.7.1~H15.3.31)
日本肝臓学会 認定施設(2016.4.1~2021.3.31)
日本消化器病学会 認定施設(2017.1.1~2021.12.31)
主な医療機器の設置状況 64列マルチスライスCT、 1.5テスラMRI、乳腺撮影装置、骨密度撮影装置、 シネアンギオシステム、人工呼吸器、AED機能付き除細動器、個人用急性血液浄化装置、 IABP、体外式心臓ペースメーカー装置、自動錠剤分包装置、自動散剤分包装置、 自動薬袋印字システム、オールインワン自動採血管準備システム、生化学自動分析装置、 免疫自動分析装置、多項目自動血球分析装置、超音波診断装置、 血液ガス分析装置、多機能心電計、24時間ホルター心電図解析システム
施設基準等届出に関する事項

一般病棟入院基本料

臨床研修病院入院診療加算

救急医療管理加算

妊産婦緊急搬送入院加算

診療録管理体制加算1

医師事務作業補助体制加算1

急性期看護補助体制加算

療養環境加算

重症者等療養環境特別加算

医療安全対策加算1

感染防止対策加算2

患者サポート体制充実加算

ハイリスク妊娠管理加算

救急搬送患者地域連携紹介加算

救急搬送患者地域連携受入加算

後発医薬品使用体制加算2

病棟薬剤業務実施加算1

データ提出加算

退院支援加算

ハイケアユニット入院医療管理料2

地域包括ケア病棟入院料1

緩和ケア病棟入院料

喘息治療管理料

糖尿病合併症管理料

がん性疼痛緩和指導管理料

がん患者指導管理料1

がん患者指導管理料2

がん患者指導管理料3

小児科外来診療料

院内トリアージ実施料

夜間休日救急搬送医学管理料

外来リハビリテーション診療料

ニコチン依存症管理料

開放型病院共同指導料

がん治療連携計画策定料

薬剤管理指導料

医療機器安全管理料1

造血器腫瘍遺伝子検査

HPV核酸検出

検体検査管理加算(Ⅰ)

検体検査管理加算(Ⅱ)

時間内歩行試験

コンタクトレンズ検査料1

CT撮影及びMRI撮影

大腸CT撮影加算

抗悪性腫瘍剤処方管理加算

外来化学療法加算1

無菌製剤処理料

脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)

運動器リハビリテーション料(Ⅰ)

呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)

がん患者リハビリテーション料

経皮的冠動脈形成術

経皮的冠動脈ステント留置術

ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術

大動脈バルーンパンピング法(IABP法)

早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術

医療点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術

輸血管理料Ⅱ

人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算

麻酔管理料(Ⅰ)

手術に関する届け出

区分①

・鼓室形成術等・肺悪性腫瘍手術等

区分②

・靭帯断裂形成術等・鼻副鼻腔悪性腫瘍手術等

・尿道形成術等・肝切除手術等

区分③ 

・上顎骨悪性腫瘍手術 ・上顎形成手術等 

・バセドウ甲状腺全摘的術・母指化手術等・内反足手術等

・食道手術再建術等・人工関節置換術

当院は、入院食事療養(Ⅰ)の届出を行っており、管理栄養士によって管理された食事を適時(夕食については18:00以降)、適温で提供しています。

病床数 201床(一般病床197床、感染4床、HCU6床)
看護体系 一般病棟入院基本料 7:1、急性期看護補助加算

ホームご利用の皆さまへ病院紹介診療科・部門案内医療関係者の方へ