がん総合的医療チーム

ブレストケアチーム

がんに関連した活動内容

  • 患者会の開催(1 回/年、10 月開催)
  • 乳がん検診啓発運動として、院外のイベントや研修会に参加
  • 「リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017 くまもと」白川公園
  • 熊本 Breast Care Nursing 研究会(2 回/年)
  • 日本乳がん学会九州地方会へ参加
  • 日本乳がん学会学術総会に参加、発表 ・市民公開講座での発表
  • 日本がん看護学会学術総会参加

資格

  • ピンクリボンアドバイザー 5名

実績

<外来患者数>

25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
新患 137名 144名 185名 191名 160名
再来 872名 1028名 1154名 1236名 1097名
合計 1009名 1172名 1339名 1427名 1257名

<化学療法>

25年度 26年度 27年度 28年度 29年度
外来 102名 99名 83名 125名 74名

業績

  • 第22回 日本乳がん学会学術総会 大阪 2015年7月10日~12日 ポスター発表
  • 第25回 日本乳がん学会学術総会 福岡 2017年7月13日~15日 ポスター発表
  • 山鹿市民医療センター第3回 市民公開講座 発表

チーム紹介

医師 熊本大学病院より毎週火曜日 9:00~15:00

看護師:薬剤師:保健師:作業療法士

外来診療ではチームメンバーの看護師が診療介助についていますので、遠慮なくお声をかけてください。

ブレストケアチームとは・・・

ブレストケアは乳腺や乳がんのケアのことを指し、乳房の病気に対するサポートを行います。
もし、乳がんと診断されたら一人で抱え込まずに、医療スタッフやご家族など周囲の人に 話してみることも大切です。いつでもご相談ください。

写真

ストーマ・ケア外来

資格

外科病棟に勤務し、九州ストーマ・ケア学習会等に参加したスタッフが対応します。

実績

平成8年にストーマ・ケア外来診療を開始し、今年度で23年目です。ストーマ・ケア外来は、毎月第3水曜日13時30分から開催(年に10回)ストーマ患者の集い「苺の会」を5月と11月に開催(年2回平成30年11月に27回目を開催)毎年7月に日本オストミー協会城北支部「患者会」への支援外科病棟でのストーマサイトマーキングや病棟の依頼に応じて皮膚トラブルの対処方法、装具の選択方法などの指導を行っています。

26年度 27年度 28年度 29年度 30年度
4月 3名 2名 5名 2名(1名) 2名
6月 0 2名 2名 1名(1名) 1名
7月 1名 1名 2名 3名(1名) 2名
8月 2名 3名 1名 2名(1名) 1名
9月 3名 3名 1名 1名 4名
10月 3名 1名 2名 1名(2名) 2名
12月 6名 3名 3名 2名(1名) 2名
1月 2名 3名 2名 2名 2名
2月 4名 1名 3名 4名 1名(1名)
3月 4名 3名 3名 2名 1名(1名)
28名 22名 24名 20名(7名) 18名(2名)

( )は病棟患者対応

ストーマ患者の集い「苺の会」

26年度 27年度 28年度 29年度 30年度
5月 9名(2名) 8名(2名) 11名(2名) 7名(2名) 9名(3名)
11月 7名(2名) 8名 9名(1名) 15名(4名) 10名(4名)
16名(4名) 16名(2名) 20名(3名) 22名(6名) 19名(7名)

( )は家族の参加

苺の会風景

写真
写真

苺の会は、毎回テーマを決めスタッフの講話や、患者様同士で意見交換、業者から製品の説明などを行っています。また、患者様によるマジックショーも恒例となっています。

スタッフ

医師 佐藤 伸隆 外科医師

ストーマ・ケア外来責任者 松本明美、他 看護師8名

ホームご利用の皆さまへ病院紹介診療科・部門案内医療関係者の方へ