がん総合的医療チーム

緩和ケア病棟

病棟理念

私達は一人ひとりの『ありのまま』を大切にします

緩和ケア病棟ではがんなどの病気に対し病気自体の治療を目的とするのではなく、身体の症状や心の痛み・社会的な問題・ご家族の悩みなど(全人的苦痛)に対するケアを主体として取り組んでいます。出来る限り、患者さまやご家族が快適な生活を送れるように、それぞれの専門スタッフが専門性を発揮し、チームで一丸となりサポートしています。また症状が落ち着かれたり患者様やご家族の希望時は、かかりつけ医や訪問看護ステーションと連携し、在宅での療養生活が送れるように支援しています。

写真

専門スタッフには、緩和ケアチーム医師・主治医・緩和ケア認定看護師・看護師・がん薬物療法認定薬剤師・管理栄養士・社会福祉士・理学療法士・作業療法士などがいます。

有資格者紹介

  • 医師:佐藤 伸隆(緩和ケアの基礎教育のための都道府県の指導者研修終了)
  • 看護師:村上 美香(緩和ケア認定看護師・がん専門相談員)
        木村 まり(がん化学療法認定看護師・医療マニュアルリンパドレナージセラピスト)
        豊福 貴子(がん専門相談員)
        武田 絹(日本浮腫緩和療法協会セラピスト)
  • 薬剤師:柴田 佳代(がん薬物療法認定薬剤師)
  • 社会福祉士:福島 大志(がん専門相談員)
  • 作業療法士:脇山 美紀(がんリハビリテーション研修終了)

認証制度受審しています

2016年から始まった「緩和ケア病棟における質向上の取り組みに関する認証制度」に参加し認証を受けています。
2019年の更新でも初回に引き続き、3項目ともA評価にて認証を得ることが出来ました。

写真

緩和ケア病棟では生活の質を大切に...環境にも配慮しています

写真
写真

緩和ケア病棟での行事

写真
  • 緩和ケア病棟では夏祭りやクリスマス会など、地域のボランティアの方々にも参加協力していただきながら、季節の行事を行っています。
  • お亡くなりになられた半年後にお手紙の郵送や、年2回(9月・3月)家族会を開催しグリーフケアを行っています。
  • 緩和ケアの啓発活動として、市民公開講座や地域の出前講座に参加しています。

〜家族会〜

写真

〜市民公開講座での啓発活動〜

写真

以下に、緩和ケア病棟の開棟から7年間の実績を示します。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

ホームご利用の皆さまへ病院紹介診療科・部門案内医療関係者の方へ